1. HOME
  2.  >  買取事例
  3.  > 「現代を生きる日本史 (岩波テキストブックスα)」他買取事例

買取事例

買取事例

古本買取は定番屋の買取事例「「現代を生きる日本史 (岩波テキストブックスα)」他」をご案内いたします。

「現代を生きる日本史 (岩波テキストブックスα)」他

商品数32点

査定金額合計¥5,525

[2015.08.05]時点での査定価格です。価格は随時変動いたします。

吹き出し定番屋よりひとこと

高額買取商品を多数お持ちいただきました。

 

買取書籍 タイトル
査定価格
備考
古地図が語る大災害544 
東日本大震災 教職員が語る子ども・いのち・未来190 
世界の「富士山」 
敗者の身ぶり――ポスト占領期の日本映画382 
現代を生きる日本史 (岩波テキストブックスα)804 
やくみつるの小言・大言119 
「集団自決」なぜ―いのちを捨てる教育 (わたしの沖縄戦) 
摩文仁の丘に立ち―「生かされた」人びとの告白 (わたしの沖縄戦) 
弾雨の中で―沖縄島南端で迫る恐怖 (わたしの沖縄戦) 
ガマ(洞窟)であったこと―沖縄戦の実相がここにある (わたしの沖縄戦) 
ヘイト・スピーチに抗する人びと206 
憲法を生かす社会保障へ―「いのち」への警鐘144 
日中歴史和解への道245 
核を乗り越える 
政策活動入門395 
評伝 演出家 土方与志208 
地球を見つめる「平和学」―「石の科学」から見えるもの 
福沢諭吉の教育論と女性論105 
激突の時代 「人間の眼」VS.「国家の眼」269 
日本人は災害からどう復興したか: 江戸時代の災害記録に見る「村の力」ボーナス含む
氷川下セツルメント史―半世紀にわたる活動の記録10 
パオーンおじさんとの夏 
冷戦と福祉国家―ヨーロッパ1945~89年10 
御真影と学校: 「奉護」の変容19 
第一次世界大戦開戦原因の再検討――国際分業と民衆心理544 
タックスヘイブンに迫る―税逃れと闇のビジネス202 
大震災後の日本経済、何をなすべきか 
ガリ切りの記―生活記録運動と四日市公害81 
「おこぼれ経済」という神話104 
これでいいのか! 日本のメディア13 
日本の民主教育―教育研究全国集会二〇一二報告集12 
買取ボーナス875 
買取金額合計5,525 

 

たくさんの買取品をお売りいただきまして、ありがとうございます。
またのご利用をお待ちしております。

確実にちょっと違う買取 定番屋

買取申し込みへ

買取申し込み

個別買取価格が提示されない
教えてくれるのは、買取合計金額のみ。個別買取価格は教えてくれない。本当に丁寧に査定しているの??
減額の理由がわからない
減額や、買取不可が多数でている。でも、買取不可、減額査定の理由がわからない。
思い出のある本だったのに…
思い出のある本。あんな買取価格だったら、売らなかったのに・・・。
他店とは違う!定番屋のポイントとは

最新買取価格

10/23
最少の努力でやせる食事の科学
買取価格 ¥866
10/23
神仏のなみだ
買取価格 ¥1,050
10/23
冬Walker首都圏版2018 ウォーカームック
買取価格 ¥539
10/23
中学受験 偏差値20%アップを目指す逆転合格術
買取価格 ¥1,011

一覧へ